新書

20170107a 【知性の磨き方】
 ☆タフな知性は「生存戦略」として最も有効だ! 
 

知性とは困難や厳しい現実に直面したときに、その原因が何かを見極め、取りうる選択肢を探し対処する力に他ならない。
つまり真の知性とは「生きる力」そのものだが、現代は知性に対するアンチとしての「反知性主義」が台頭したり、AI(人工知能)が今後人間の知能を凌駕するともいわれており、知性の力が改めて問われている。
誰もが訓練により高められるものとしての知性を鍛え、普遍的な力を手に入れる。
 

著者: 齋藤孝
出版社: SBクリエイティブ
本体価格: 800円
ISBN: 9784797388787
20161104a 【林修の仕事原論】
 ☆仕事は“勝ち負けで考える 
 

どう生きるかとは、どう仕事をするかと等しいとまでは言えないとしても、重なる部分はあまりにも大きい。
だとしたら、仕事といかに向き合うかについて、もっともっと考えるべきではないでしょうか?
この社会で“勝てる場所”を見つけるためにどのように考え、どのように行動してきたのか?
著者: 林修
出版社: 青春出版社
本体価格: 820円
ISBN: 9784413045018
20160711a 【アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ】
 ☆あなたの「価値」は、あなたが決める! 
 

本書では、「働くということ」を、狭い意味ではなく、歳を重ねたり、病気になったりして働けなくなった時のことまで視野に入れて、考察しています。
そこまで視野を広げて考えた時、働くことは生きるということと同義であり、生きることが幸福を目標にしているのであれば、働いていて不幸だと感じるのであれば、それがたとえ巨万の富をもたらすものであっても見直さなければならないのです。
アドラー心理学の見地から、なぜ働くか?という問いを見つめ直し、「働くこと」そのものの意味を考え、最終的には幸せになるためにはどんな働き方をすればいいかについて言及します。
 

著者: 岸見一郎
出版社: ベストセラーズ
本体価格: 780円
ISBN: 9784584125205
20160513a 【使える地政学】
 ☆「地政学の思考」決定版 
 

シリア内戦で混迷を深める中東、ISをめぐり思惑が交錯するロシア・アメリカ・イギリス・フランス、パナマ文書流出の背景などを独自に分析。
21世紀の世界と日本を読むのに必須の教養を情報のプロが教えます。
現状分析で体験する「地政学の思考」の決定版

著者: 佐藤優
出版社: 朝日新聞出版
本体価格: 760円
ISBN: 9784022736659
20160509a 【知らないと恥をかく世界の大問題7】
 ☆世界のいまを池上彰がズバリ解説 
 

アメリカが20世紀の覇権国からおり内向きになったのを見計らい、かつての大国が新しい形の帝国主義を推し進める。
難民問題、IS、リーダーの暴走…
新たな衝突の種が世界中に

 

著者: 池上彰
出版社: KADOKAWA
本体価格: 820円
ISBN: 9784040820637
20160418a 【うまくいかないときの心理術】
 ☆古田敦也があなたを応援します 
 

自分なりに努力しているのに、もう一歩、壁を破って一流の域に達することができない。
苦手を克服できない。メンバーの力量を引き上げたいのだがうまくいかない……。
このような課題を解決するために必要なのは、「人の心理を考えること」と、「自らの意識や心理状態を変えること」だ。
本書でいう心理術はこの2つを目指すものである。
球界を代表する捕手であった著者自身、これまで心理術の力で多くの難局を打開してきた。
世の多くのビジネスマンのように「プレイング・マネージャー」を務め経験に基づき、自己と組織の力を引き出すためのヒントを語る。

 

著者: 古田敦也
出版社: PHP研究所
本体価格: 780円
ISBN: 978-4-08-720828-3

 

20160415a 【世界を動かす巨人たち ‹政治家編›】
 ☆歴史を動かす「個人」から現代世界を読み解く新シリーズ 
 

多くの無名の人たちによって、歴史は創られる。しかし時に、極めて個性的で力のある人物が、その行く先を大きく変えることがある。
本書では、まさに現代政治における主要登場人物とでもいうべき六人の政治家を取り上げた。ロシアのプーチン、ドイツのメルケル、アメリカのヒラリー、中国の習近平、トルコのエルドアン、イランのハメネイ。
彼らの思想と行動を理解することなく、現在を語ることは不可能である。超人気ジャーナリストによる待望の新シリーズ第1弾。現代史を動かす巨大な「個人」に肉薄する!

 

著者: 池上彰
出版社: 集英社
本体価格: 740円
ISBN: 978-4-08-720828-3

 

20160404a 家族という病2
 ☆『家族という病』、待望の第2弾 
 

幸せな家族を幻想し、理想の夫婦像、親子関係を築かねば、とストレスを高じさせる日本人。本書では、家族のしがらみや囚われの多い日本の実態を一刀両断。「欧米人は日本の家族が理解できない」「子供を無理心中に巻き込むおかしさ」「なぜ不倫で女ばかりが責められるのか」といった日本独特の家族の謎に迫るほか、「年を取ることは個性的になること」「親の介護を楽しむコツ」「人間の死に方は生き方で決まる」「男の本音を見抜く方法」「自分を家族から解放する」等々、家族という病を克服し、より充実した人生を送るヒントを示唆。

 

著者: 下重暁子
出版社: 幻冬舎
本体価格: 780円
ISBN: 978-4-344-98417-2

 

 


20150616_a
理系は言葉ではなく、論理で通じ合う

 

●文系の方がデジタル
●自分一人で楽しめないのは、工夫して自分で問題を解決していないから
●ティッシュのように配れる仮想現実
●人の認識はどうすれば変わるか
●なぜ、社会科学の問題を細胞から論じるのか
●あらゆる存在がネットワークでつながる世界
●僕が実験が嫌いな理由
 
著者: 養老孟司
出版社: PHP研究所
本体価格: 780円
ISBN: 9784569825335

 

 

 


20140917_a
近藤理論の核心への疑問・反論に回答する

 

1 がんの手術は寿命を縮めるだけ
2 抗がん剤は効かない
3 検診は無意味
4 がんは本物ともどきに分かれる
私が打ち立てた理論への疑問・反論に徹底的にお答えします。
がんになったらどうするのが一番の得策か、
どう過ごしていくのが最も幸せなのか、
日本のがん治療に真っ向から異議を唱えてきた孤高の学者が、
平穏に天寿を全うするために身につけるべき知識と考え方を指南!
 
著者: 近藤誠
出版社: 光文社
本体価格: 740円
ISBN: 9784334038151

 

店頭受け取り注文

ブックスタマ社長の自腹読書日記

・店頭受取は送料不要
・宅配は1,500円以上で無料
・ブックスタマのポイントもたまります
・まずは下記店舗にて会員登録!

■ 商品検索

こちらに商品名を検索してご注文できます。雑誌、CD、DVDもお取り扱いしております。宅配と店舗受取が選べます。

■ 受取店舗

受取を希望する店舗名をクリックしてください。

株式会社ブックスタマ
●本社(管理本部)
〒197-0011
東京都福生市福生 1076
TEL:042-552-8143
FAX:042-552-8263