荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟


 

全くユニークな映画論
 

 
「映画にはサスペンスが必要だ」と豪語する荒木飛呂彦が、イーストウッド作品から青春・恋愛モノまで、あらゆる作品に潜むサスペンス性とその掟を明らかにする
 
 
著者: 荒木飛呂彦
出版社: 集英社
本体価格: 740円
ISBN: 9784087206890
 

ブックスタマ社長の自腹読書日記

・店頭受取は送料不要
・宅配は1,500円以上で無料
・ブックスタマのポイントもたまります
・まずは下記店舗にて会員登録!

■ 商品検索

こちらに商品名を検索してご注文できます。雑誌、CD、DVDもお取り扱いしております。宅配と店舗受取が選べます。

■ 受取店舗

受取を希望する店舗名をクリックしてください。

株式会社ブックスタマ
●本社(管理本部)
〒197-0011
東京都福生市福生1076