中国語圏のビジネス情報

中国語圏のビジネス情報
アリババの自社株買い

アリババ(阿里巴巴 (アーリババー)が自社株買いを進めています。当初100億ドルと発表していましたが、その後150億ドルに増え、22日には250億ドル(約3兆円)にまで拡大しました。中国の株式市場でも最大規模の自社株買い […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
SHEINはユニクロを超えるか

いま最も注目されている中国のユニコーン企業が、オンラインファッション小売のSHEIN(シーイン)です。中国語では希音(シーイン)と言って、発音もそのままで漢字も何か縁起のいい印象です。2008年に創業された、南京に本社を […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
メイソウと「三宅順也」

3月31日、名創優品(名创优品 ミンチュアンヨウピン)が香港商品取引所への上場を申請しました。中国の「十元店(シーユエンディエン)」、いわゆる100円ショップの最大手ですが、カタカナで「メイソウ」と書かれた赤い看板が有名 […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
中国スーパー業界の覇者の落日

中国の国内企業スーパーの雄と言われた永辉超市(ヨンホェ チャオシー)が、苦境に立たされています。永辉超市は2001年の創業以来、中国の流通業界のトップを走ってきました。中国に行くといたるところに丸に「YH」と書かれた看板 […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
貝殻找房(ベイカージャオファン)の危機

ソフトバンクも出資する、中国の住宅取引プラットフォーム企業、贝壳找房(ベイカージャオファン)が危機に立たされています。 贝壳 (ベイカー)とは貝殻のことですが、日本のSUUMOのような、住宅の売買や賃貸の情報を提供するサ […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
中国のロボット犬

中国のロボット犬が注目を集めています。杭州にある 宇树科技(英語名Unitree ユーシュー カージー)が開発したロボット犬は、2000ドルです。ソフトバンクが傘下に収めるアメリカのボストン・ダイナミックスのロボット犬は […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
スターバックスの大胆な賭け

中国のスターバックスは猛烈な出店攻勢をかけます。正式に発表された2025年中国戦略ビジョンによると、この3年間で3000店舗を出店し、2025年には9000店舗にする計画です。従業員も6万人から9.5万人に増員します。平 […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
三国志とSDGs

イーロン・マスクの最近のツイートが中華圏で物議をかもしています。 突然、"Humankind"と書いた後に次のような漢詩をツイートしたためです。 煮豆燃豆萁 豆在釜中泣 本是同根生 相煎何太急 三国志に詳しい方ならご存じ […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
ロックダウンが中国経済に影響

中国で新型コロナ感染が急増し、ロックダウン(封城 フォンチャン)が相次いでいることは日本でも報道されています。11日の発表によると部分的な封鎖も含めると45都市が封鎖され、中国全人口の4分の1以上、GDPの40%が影響を […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
テンセントがNFTプラットフォームを停止に

今年の8月16日、テンセント(腾讯 タンシュン)グループの運営するNFTのプラットフォーム「幻核(ファンハー)」が、新たなNFTの発行を停止し、これまでNFTを購入した顧客に対しては、返品と代金弁済に応じると発表しました […]

続きを読む