中国語学習

中国語学習
日本人の知らない日本語「小確幸」

このブログを読まれている方は、「小確幸」という言葉をご存じでしょうか? 私は中国人の友人に教えてもらうまで知りませんでした。村上春樹さんのエッセイ「村上朝日堂」の中に出てくる言葉で、「小さいけれど確かな幸せ」という意味で […]

続きを読む
中国語学習
回向をしていただきました

会社でよくないことが続いたので普段お世話になっているお寺に回向(えこう)というものをしていただくことがありました。回向とは、物事がよくない方に進んでいるときに、方向を変えて、良い方向に向かうようにすることを意味するそうで […]

続きを読む
中国語学習
声に出して読みたい中国語

少し前に「声に出して読みたい日本語」という本が流行りましたが、中国語にも覚えたくなるようなフレーズ、名言は数々あります。その中に、調べてみると、西洋のフレーズを翻訳したものも数多くあります。 例えば 太阳之下无新事 太陽 […]

続きを読む
中国語学習
无情对 その1

対聯(ついれん ドゥイ リエン)という中国の文化があります。中国に行くと建物の門の両側に、文字が書いてあるのを見かけますが、あれが対聯です。日本でも中華料理屋さんに行くと見かけることがあります。春節(旧正月)など、おめで […]

続きを読む
中国語学習
无情对 その2

无情对の例を挙げると 三星白兰地 五月黄梅天 「三」と「五」 「星」と「月」 「白」と「黄」は意味が関連しているのは日本語でもわかると思います。 「兰」は「蘭」の簡体字ですので「蘭」と「梅」は同じ花ですし、「地」と「天」 […]

続きを読む
中国語学習
行李(こうり)を知ってますか

中国語を学習し始めたときに面白く思ったのは行李(シンリー)という言葉です。中国語で「荷物」という意味で一般的に使います。例えば 这是你的行李吗?(チェーシー ニーダ シンリー マ?) 日本語で「これは君の荷物ですか?」と […]

続きを読む
中国語学習
千不该

ちょっと中国語らしい表現に出会ったので、紹介します。 千不该万不该,我就是不该 普通に言えば、我不因该(私は〇〇するべきでなかった)というところですが、千と万をつけて強調しています。 例えば 千不该万不该,我就是不该告诉 […]

続きを読む
中国語学習
「人在江湖」③

中国には武侠小説というジャンルがあります。カンフー映画のような世界で、社会からはじき出されながらも、腕に自信がある主人公たちは「江湖」に集まり、お互いに戦いあって強いものだけが生き残ります。中国の人たちはみな武侠小説を知 […]

続きを読む
中国語学習
「人在江湖」②

「人在江湖飘 哪有不挨刀」という表現もあります。人が「江湖」にいたら、刀で切られないでは済まない、という意味です。「江湖」はやくざ者の世界、とも訳されます。水滸伝で言えば、「江湖」は梁山泊のようなイメージです。社会からあ […]

続きを読む
中国語学習
「人在江湖」①

翻訳不可能な中国語として、「人在江湖」を紹介します。よく 「人在江湖 身不由己」という風に使われます。意味は「人生は思い通りにならない」という風に翻訳されますが、「江湖」は「川と湖」の意味で、「人在江湖」という文字上の意 […]

続きを読む