中国語学習

中国語学習
ナマズ効果

日本でも、カタカナのビジネス用語が氾濫していて、意味が分からず辟易することがありますが、市場経済真っ盛りの中国でも、海外のビジネス書が大量に翻訳されて入ってくることで、新しいビジネス用語が次々に生み出されています。 中国 […]

続きを読む
中国語学習
眠りの香り

中国語で「ぐっすり眠れた」ことを 睡得香(シュイ ダ シャン) と言います。直訳すれば「眠りがいい香りがする」「いい香りがして眠った」という意味ですが、これで「ぐっすり眠った」という意味に使われます。なぜ眠りが香るのか? […]

続きを読む
中国語学習
内卷

中国で最近使われるようになった言葉に、内卷(ネイチュアン)があります。 受験戦争や就職活動、出世競争など、中国の若者も絶えず競争にさらされています。競争が激しすぎて、苦しい、先の希望が見えない、そんな状況のことを「内卷」 […]

続きを読む
中国語学習
日本人の知らない日本語「小確幸」

このブログを読まれている方は、「小確幸」という言葉をご存じでしょうか? 私は中国人の友人に教えてもらうまで知りませんでした。村上春樹さんのエッセイ「村上朝日堂」の中に出てくる言葉で、「小さいけれど確かな幸せ」という意味で […]

続きを読む
中国語学習
世界で最も遠い距離

世界上最遥远的距离 で始まる、中国語圏で有名な詩があります。 世界上最遥远的距离とは「世界で最も遠い距離」という意味になります。 冒頭の部分を紹介すると 世界上最遥远的距离 (世界で最も遠い距離とは) 不是生与死的距离  […]

続きを読む
中国語学習
回向をしていただきました

会社でよくないことが続いたので普段お世話になっているお寺に回向(えこう)というものをしていただくことがありました。回向とは、物事がよくない方に進んでいるときに、方向を変えて、良い方向に向かうようにすることを意味するそうで […]

続きを読む
中国語学習
バラエティ番組が残した「真香」という言葉

最近は政府の規制でおとなしくなってしまいましたが、少し前の中国のテレビ番組には、攻めすぎていて倫理的にどうか、というものもありました。 变形记(ビェンシンジー カフカの『変身』からタイトルを取った)というバラエティ番組が […]

続きを読む
中国語学習
声に出して読みたい中国語

少し前に「声に出して読みたい日本語」という本が流行りましたが、中国語にも覚えたくなるようなフレーズ、名言は数々あります。その中に、調べてみると、西洋のフレーズを翻訳したものも数多くあります。 例えば 太阳之下无新事 太陽 […]

続きを読む
中国語学習
无情对 その1

対聯(ついれん ドゥイ リエン)という中国の文化があります。中国に行くと建物の門の両側に、文字が書いてあるのを見かけますが、あれが対聯です。日本でも中華料理屋さんに行くと見かけることがあります。春節(旧正月)など、おめで […]

続きを読む
中国語学習
无情对 その2

无情对の例を挙げると 三星白兰地 五月黄梅天 「三」と「五」 「星」と「月」 「白」と「黄」は意味が関連しているのは日本語でもわかると思います。 「兰」は「蘭」の簡体字ですので「蘭」と「梅」は同じ花ですし、「地」と「天」 […]

続きを読む