中国語圏のビジネス情報
シャオミーのEV

携帯メーカーとして知られる中国の小米(シャオミー)が、初めてEV、SU7を発表し、大きな反響を呼んでいます。 反響を呼んだ原因はその安さです。SU7の価格は21.59万元から29.99万元(およそ420万円~600万円) […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
目立たずに1兆2000億円

あまり知られていないスマホメーカーが、昨年2023年に1兆2000億円の売り上げをあげているという現象が起きています。TECNOやitelというブランドを展開している、传音(伝音 チュアンイン)という中国のメーカーです。 […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
中国の生成AI

2月28日に中国IT大手、百度(バイドゥー)の2023年第4四半期決算が発表されました。売上も純利益も前年より増加して、好調な決算です。百度は検索やクラウドサービスが事業の柱ですが、百度の発表によれば、昨年サービス開始し […]

続きを読む
中国語圏の文化芸能
50kgのダイエット

毎年春節の時期は、中国では映画が盛り上がります。大型連休で映画を見に行く人が一年で一番多くなる時期なので、各映画会社がこぞって大作を放映するのが伝統になっています。年の初めなので、大年初一(ダーニェン チューイー)と呼ば […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
台湾の副総統 蕭美琴

1月13日に行われた台湾の総統選挙では、民進党が勝利し、頼清徳氏が次の総統になることが決まりました。副総統には外交官の蕭美琴氏が就任しますが、なかなかユニークな経歴の人物です。 敬虔なキリスト教徒の父と、アメリカ人の母を […]

続きを読む
中国語圏の文化芸能
はちみー

中国のネット上で「はちみー」という言葉がはやっています。中国語では哈基米(ハージーミー)と書きますが、子猫などの動画と一緒に「はちみー」の歌が流れるので、かわいいもののことを「哈基米」と呼んだりします。 元ネタはウマ娘の […]

続きを読む
中国語圏の文化芸能
ハルビン旅行ブーム

いま、中国ではハルビンに旅行に行くのがブームになっています。ハルビンは東北地方の黒竜江省の省都で、中国の大都市の中では最も北に位置しています。札幌の雪まつりのように、毎年1月に氷祭り(哈尔滨 冰雪大世界 ハールビン ビン […]

続きを読む
中国語圏のビジネス情報
「小作文」事件

いま、中国のネットを騒がせているのが「小作文」事件です。平たく言えば、东方甄选(ドンファン ジェンシュエン)という通販会社と、董宇辉(ドン ユィホェ)という、そこに所属するインフルエンサーとの間のトラブルです。 もともと […]

続きを読む
中国語学習
朝はしっかり食べよう

中国語には 早上要吃好,中午要吃饱,晚上要吃少 ということばがあります。 発音は ザオシャン ヤオチーハオ、 ジョンウー ヤオチーバオ、 ワンシャン ヤオチーシャオです。 早吃好,午吃饱,晚吃少  ザオチーハオ、 ジョン […]

続きを読む
中国語圏の文化芸能
「小衆」と「小資」

中国には「大众」(ダージョン 簡体字で「大衆」のこと)という言葉に対比して「小众」(シャオジョン 日本の漢字で書けば「小衆」)という言葉があります。「小众」は、よりコアな層に人気があるもの、少数派のことを言います。日本も […]

続きを読む